【中山金杯予想】注目馬短評

重賞予想

 特段馬場状態に変化も無さそうなので、27日開催と同様この時期の中山らしからぬ高速馬場が予想される。よって、狙いたいのは内枠・先行馬でスピードのあるタイプ。ハンデ戦ではあるが、斤量差を考慮しても能力的に足らなそうな馬がそこそこいるのでとりあえず気になる馬を数頭ピックアップ。

 アラタは一昨年の札幌記念で4着(この時のメンバーレベルを考えればかなりの実績)して以降の戦績はかなり安定している。脚質は先行から差しまである程度幅があり、この枠で和生なら先行しそう。重賞でも何度か馬券になっているし、巴賞ではドーブネ相手に1kg差で勝っている。オールカマーの負けすぎ感は否めないが、函館記念は馬場が合わなかったとも取れる。キンカメ×ハーツは今の馬場なら合いそう。58kgでもこのメンバーレベルなら勝負になりそう。とはいえ1桁オッズになってしまっているので積極的には買いにくいという印象。

 リカンカブールはシルバーステート産駒。中山はとりあえずシルバーステート産駒を買っとけばいい。斤量も56kgとちょうどいい。津村もG3なら信頼できる騎手。前走チャレンジカップは出遅れ後方からで7着だがそこまでタイム差はないし上がりはしっかり使えている。持ち時計もそこそこだし、今の馬場で中山2000はベスト条件だと思う。好枠を活かして先行してもいい。とりあえず軸寄りで買い。

 エピファニーはシンプルに能力上位だし57kgはかなり恵まれた感。もっと人気するかと思ったけど1番人気とはいえ4倍台なのでこれなら全然買える。ピーヒュレクはトルカータータッソで凱旋門勝ってた人で、最近だとファンタスティックムーンに乗ってた。ルメールからの乗り替わりでもそんなにマイナスしなくていいと思っている。戦績的に2000は若干長そうな気がするが、血統的には心配ないと思う。AJCCは時計のかかる馬場だったので参考外でいい。高速馬場で能力発揮するタイプだと思う。

 ククナはちょうどいい人気で買いたくなる。キンカメ×ディープも今の馬場に合うし、距離もよし。ただ、平坦コースの実績が多いのが気になる。急坂向きのパワーがあまり感じられない。紐で一考。

 ボーンディスウェイは人気しすぎて、このオッズで買うのはちょっと厳しい。シンプルに能力が足りてない可能性があるうえ、56kgは特に恵まれてないかなと。先週までにハーツクライが勝ちすぎたので人気してるのもありそう。

 サクラトゥジュールはネオユニヴァースにシンボリクリスエスと中山専みたいな配合で、能力的にもエピファニー、ドーブネに完勝してる訳だしこんなん完全に買いだと思ってたけど、鞍上がどのくらい乗れる人なのか分からない…。とりあえず金杯までのレースの感じを見て判断しようと思う。

 ここまでが馬券検討中の馬で、現状の印は以下。

◎リカンカブール
○エピファニー
▲サクラトゥジュール or ククナ

タイトルとURLをコピーしました