【一口馬主】出資馬決定!!!

一口馬主

 この度、2024年度から東京サラブレッドクラブにて一口馬主を始めることとなりました。
希望馬の抽選も終わり、ひとまず出資馬が確定したのでここにご報告いたします。

1.レイリオンの23

 父リオンディーズ、母レイリオン(母父ダイワメジャー)の血統。祖母はリリサイドで本馬の母レイリオンはリスグラシューの半姉にあたりますね。2023年のセレクトセールで東サラが購入したようです。出資の決め手としては、初めはとりあえずノーザン生産・ノーザン育成の馬に出資したいという素人的な考えがあり、かつ値段が10万円は超えないこと、血統構成に個人的な魅力を感じるか。といった要素をすべてクリアしていたからです。2つ上の半姉ラレーヌデリス(父エピファネイア)は現役の2勝馬ですし、血統のバランス的にはエピファネイア→リオンディーズの方が多少軽くなり走りそうな気がします。何よりリリサイドの牝系にこの値段で出資できるというのは嬉しいですよね。

2.ヴェニュセマースの23

 父サートゥルナーリア、母ヴェニュセマース(母父Siyouni)の血統。期せずしてこちらもシーザリオを母に持つ父の産駒に出資することになりましたが、特に意図したわけではありません。出資の決め手としては完全にロマンです。サートゥルナーリアの産駒はこの年が2年目にあたります。なので、種牡馬として成功するかはギャンブルになりますが、個人的には結構な大物を出す予感がしています。母ヴェニュセマースの牝系はムーンライトクラウド(欧州でマイル前後のG1を勝ちまくった馬)が出ている良血で、そこにマクフィ、シユーニと重ねた超良血。母自体の競争成績は未勝利で終わっていますが、サンデーフリーの母に日本的な要素を詰め込んだサートゥルナーリアを付けたら、一発大物が出てもおかしくないんじゃないかという可能性に賭けました。

 ということで、以上2頭に出資が決定し一口馬主デビューすることとなりました。どちらも人気で先行期間中に1000口を超える応募があり抽選となったのですが、運良く2頭とも当選となりました。今後は本命のキャロット二次募集があるかもしれないので、そちらにもチャレンジしてみるつもりです!

タイトルとURLをコピーしました