【マイルCS予想】有力馬短評

重賞予想

11/19(日)に行われるマイルCSの予想・有力馬短評となります。

現状の印は以下です。

◎レッドモンレーヴ
○シュネルマイスター
▲セリフォス

 本命はレッドモンレーヴ。前走の富士ステークスは見るからに本調子ではない調教内容に加え、斤量プラス1を背負ったにも関わらず、休み明け絶好調&鞍上モレイラのナミュールに2着と健闘。元々高い能力はあると思っていたが、前走の走りで評価がかなり上がった。叩いて上積みがあるようであれば、二強の牙城を崩すのはこの馬しかいないと思っている。先週のエリザベス女王杯では本馬と同じカナロア×ディープのブレイディヴェーグが勝利したし、同じ京都外回りで府中以上の走りを見せてもおかしくはない。

 対抗はシュネルマイスター。馬券圏内は固いと思っているので、相手筆頭。脚を溜めた際の爆発力は現役マイラーの中でもトップだが、如何せん追走力に欠け、マイルではいつも最後方からの競馬になる。ただ、京都外回りであれば後ろからでも十分勝負になるし、先週までの競馬を見る限り直線に入れば勝手に馬群がばらけて進路が開くので、後方からになるとしてもそこまで不安はない。

 ▲はセリフォス。対抗のシュネルマイスターとほとんど評価に差はないが、久々ということでこの順番で。鞍上は2歳戦以来の川田騎手。久々でも調教では相変わらずよく動いているし、ある程度ポジションも取れる馬なので正直これといった不安要素はない。シュネルとの二強といった感じで、ここにソングラインを加えた3頭が現役マイラーの最上位だと思っている。

 ここまでで馬券は検討している。その他の有力馬では、まずエルトンバローズ。重賞2連勝中だが、その2戦とも戸崎騎手がまともに乗っていれば負けていたであろう内容。血統的に1800mは合いそうで、ここ2戦の好走は納得ではあるものの、マイルG1で歴戦の古馬と互角に戦えるかは疑問。次にソウルラッシュ。モレイラ騎手に乗り替わりということである程度の人気は集めそう。さらに前走は59kg背負った上で、次走で重賞を勝つウイングレイテストに勝利。ただ、中山や時計のかかる馬場を得意としている分、必要となる能力のベクトルが異なるマイルG1では結果が残せていないという印象。最後にナミュール。前走は鞍上にモレイラ騎手を配し復活の重賞勝利。元々休み明けによく走る馬というのも噛み合って強い勝ち方を見せた。しかし、休み明けの2走目は(0-0-0-2)とすべて馬券圏外。個人的に富士Sではこの馬よりレッドモンレーヴを評価したい。

枠順発表後に予想をアップデートしました

◎ソウルラッシュ
○ソーヴァリアント
▲レッドモンレーヴ
△シュネルマイスター
△セリフォス

 本命をソウルラッシュに変更。内有利の外回りで最内枠、かつ馬群を捌くのが大得意なモレイラ騎手ということで、二強を負かすビジョンが見えた。さらに傾向的にも、京都開催のマイルCSは開催後半で時計がかかりやすく、速い上がりが要求されにくいので、この馬の最も得意な舞台になると考えた。

 対抗はソーヴァリアント。前走初マイルで3着した能力を評価。速い上がりが求められる府中マイルで本職マイラーと遜色ない走りができたのだから、京都替わりと一度マイルを使った経験からかなりの上積みが見込める。中枠偶数番も悪くなく、ペースが流れてスタミナが要求される展開になれば。

 ▲に下げたレッドモンレーヴに関しては、内枠を引けなかったのが痛い。この馬の強みを出すのであれば外枠で問題はないが、二強に先着することを考えるとこの二頭よりは内を引かなければならなかった。正攻法で二強に勝つビジョンが見えず、本命はやむを得ず変更。調教過程がなかなかにイレギュラーなのも気になる点。

タイトルとURLをコピーしました