【ジャパンC予想】雑記

重賞予想

11/26(日)に行われるジャパンCの雑記です。

現状の印は以下です。

◎リバティアイランド
○イクイノックス
▲ドウデュース
☆インプレス
△ヴェラアズール

 このレースはもはや見でもいいんじゃないかと思うレベルで儲ける買い方が思い付かない。基本的には3着(3頭目)をいかに絞って当てるかのレースだと思うが、それでも配当は寂しいものになるはず。なのでここは保険的に3着付けで▲☆△の馬券は買いつつも、2着にこれらの馬が入ってくることを期待して馬券を組み立てることにした。なお、確率的には低いと思っているので掛け金は低めで。

 まず二強の順位付け。どちらを上に取るかという話になってくるが、正直ここはオッズで決めたい。この記事を書いている金曜夜の時点ではイクイノックスが1.4倍、リバティアイランドが4.2倍となっている。これであれば当然リバティアイランドを上に取る。そもそもの話、54kgで出走できるリバティアイランドの勝ち目は十分にあると思っているので、オッズ差が開けば開くほどリバティアイランド優位と考えている自分にとってはありがたい。

 次に本題となる3頭目だが、ここは正直どの馬も不安要素が強い中で、オッズも加味して期待値の高い3頭を選んだ。まず元々筆頭候補であったスターズオンアースに関しては、ベスト条件ということで期待していたものの、前走の天皇賞秋を爪の負傷で回避、ここジャパンカップが半年の休み明けとなってしまったのが痛い。秋天を叩いてここであれば文句なしで3頭目に選んでいた。さらに不運なのが枠順で、ジャパンカップにおけるピンク帽はほとんど馬券に絡まない。そこで▲としたのがドウデュース。前走は休み明けでスタミナが問われる展開を先行して惨敗。逆にジャパンカップは中盤緩んで瞬発力を問われる展開になりがちなので、3歳時の切れが健在であればこの馬が二強に食い込む可能性はある。大穴で狙いたいのがインプレス。イクイノックスが前を掃除する展開で、後ろから差してくる可能性が僅かにありそうなのがこの馬。阪神2400mで上がり3F32.8は優秀で、その後なかなか結果を出せなかったものの、新潟記念では切れを証明し3着に健闘。ピンク帽は痛いが、ここ2戦出遅れているのでむしろありがたいか?と思ったり馬券的に密かに期待している。一応最後にヴェラアズールを選んだのは、いくらなんでも現在のオッズが美味しすぎるから。イレジンより下の10番人気はあり得ない。6歳馬は全く馬券に絡まないというデータがあるが、それを考慮してもこの人気であれば抑えたい。去年のジャパンカップ以降の成績は全部度外視でいい。ただ、去年と同じ力を出せたとしても今回のメンバーで馬券圏内に入るのは容易なことではない。

タイトルとURLをコピーしました