【アルテミスS】有力馬短評・予想

重賞予想

10/28(土)に行われるアルテミスSの有力馬短評、および予想となります。

現状の印は以下となります。

◎ライトバック
〇チェルヴィニア
▲サフィラ
△ショウナンマヌエラ

 本命はライトバック。新潟1800mの新馬戦で上がり3F32.8秒の脚を繰り出し、前残りの展開を差し切った能力を評価したいと思います。最内枠が少し気がかりですが、出遅れたとしても少頭数ですし、Bコース替わりということで内で脚を溜めて後方一気でまとめて差し切ることも可能でしょう。

 対抗はチェルヴィニア。超ハイレベルな新馬戦で2着の後、未勝利戦を6馬身差で勝利。能力は今回のメンバーで頭1つ抜けていそうですが、ベストはマイルより長い距離だと思いますので、付け入る隙はありそうです。

 ▲はサフィラ。新馬戦は不利がありながらも3着で、その後の未勝利戦は危なげなく勝利。能力は高いですが、こちらもベストはマイルより長い距離だと思います。

 △は1頭のみで、ショウナンマヌエラ。Bコース替わりということで、1頭は前に行きそうな馬を入れたかったのと、1枠2番という絶好枠を引けたので抑えに。

 

タイトルとURLをコピーしました